スポーツ傷害

RICE

 RICE法とは、けがや捻挫などをしたときに行う救急処置法のことで、安静(R)・冷却(I)・圧迫(C)・挙上(E)の略語です。

 スポーツ環境において、チームトレーナーなどがいる場合はケガに対して即座に処置が行われますが、民間レベルや個人においてケガをした場合、処置が遅れたり放置したままにして、ますます症状が悪化してしまうケースがあります。ケガをしたときにすぐに対応することによって、治癒の遅延や症状のさらなる悪化を防ぐことができます。RICE処置の的確な対応は日常生活での不便や競技復帰速度において、非常に重要な課題となります。

 ケガをしたらまずお近くの接骨院や病院できちんと対応をしてもらいましょう。専門家に任せるのが一番よいとは思いますが、やむを得ず時間が取れない場合や夜間においては、まずご自身でRICE法を試みてください。以下に、足の捻挫を例にRICEの意義とその方法を記載しておきます。

 

Rest - 安静

 その名の通り、安静にするということです。つまり、足首を捻って痛めたら、まずその足を使わない。歩かないことです。どうしても移動しなければならない場合は、松葉杖を利用して、痛めた足を地面に着かないようにするということです。

 

 ただし、RICEにおける「安静」は他の「冷却」「圧迫」「固定」が組み合わさるので、基本的には仰向けに寝ている状態が好ましいといえます。

 

Ice - 冷却

 よくスポーツ競技者の間では「アイシング」などという言葉が使われていると思いますが、それです。ただし、私の経験では実際に正しいアイシングを行ったことがある方は、意外にも少なかったりします。というのは、正しいアイシングの知識が巷に浸透していないからではないでしょうか。

 

 アイシングとは、冷やすことです。足首を捻ったら、まず速やかに冷やす必要があります。これには腫れを防ぎ、痛みを緩和するという2つの目的があります。一度腫れ上がった関節はすぐに腫れがひかないため、可動域を失い(つまり動きが制限されてしまい)元通りに動くようになるまでに時間がかかります。ですから、捻挫したらすぐに冷やすことが最優先事項なのです。

 

 私がすすめる方法は、氷を使うことです。(アイスノンなどはあまり意味がない)

 

 冷蔵庫にある氷でも、市販のロックアイスでもいいです。それをポリ袋に含み、袋を閉じ、痛みのある部分を中心に、ポリラップなどでぐるぐるに巻きます。おおよそ25分程度、その状態をキープします。(*25分以上はしないでください!)

 

 アイシングは最初に皮膚が冷たくなり、痛くさえ感じますが、5〜10分の間にそれらの感覚が麻痺してきます。25分経ったら、ラップと氷を外して一旦終了します。これを2時間おきに、繰り返して行います。

 

 

Compression - 圧迫

 圧迫 Compression は、腫れを防止する上で重要な処置です。関節部に圧迫を行うことで、関節内への血流を最小限に防ぎます。これにより、関節内スペースを確保し、関節可動域の低下を防ぐのです。

 

 言葉で説明するのは簡単なのですが、実際は少々手間がかかります。

 

 必要な道具は、食器洗いなどで使う「スポンジ」と「はさみ」と「伸縮包帯」です。スポンジをU字型に切り抜き凹状にします。これをくるぶしの周りにあてて伸縮包帯で巻き付けます。スポンジの程よい圧迫加減が、血流を完全にブロックしないということも大切なポイントです。

 

 圧迫した上にアイシングを施すことができればベターです。

 

 *後日、写真などをアップし、よりわかりやすい説明にしたいと思います。

 

 

Elevation - 挙上

 アイシングと圧迫を足に施したら、そのまま仰向けになります。その際、心臓より高い位置に足を持ち上げます。これを挙上 Elevation といいます。

 

 患部(足)を心臓より高い位置に挙げておくことで、足部への血流を鈍らせる目的があります。

 

 挙上時は、膝から足先にかけて高い枕のようなもの、または椅子などを利用するとよいかと思います。

 

 

 *安静・冷却・圧迫・挙上のすべてを行うことでRICE処置が完成します。実際に行うには手際の良さと経験が必要なので、自分で出来ない、細かなやり方がわからないときは、迷わず専門知識のあるアスレチックトレーナーや接骨院の先生のところまで連絡してください。

 

 

休診日のお知らせ

7月の臨時休診日

 

7月29日(土)

 

 

8月の臨時休診日

 

8月2日(水)

8月12日(土)

 

 

何卒よろしくお願いいたします。

ご予約専用ダイヤル

☎ 03-3445-1831

診療時間内は施術中につき、セールスや営業の電話はご遠慮ください。

あすも はりきゅう整骨院

 東京都港区高輪4-21-1 サザン高輪101

  ☎03-3445-1831

  http://www.asumogenki.jp